うららマニアックツアー第2弾:3月13日(日) 午後3時~夜中過ぎまで  東大寺お水取りの行 見学 

 

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=150x150:mode=crop:format=jpg/path/sbc641747c31bc591/image/icec85c77b24f5f51/version/1451976909/image.jpghttps://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=150x150:mode=crop:format=jpg/path/sbc641747c31bc591/image/i15d3719d8e219b6c/version/1451976909/image.jpghttps://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=150x150:mode=crop:format=jpg/path/sbc641747c31bc591/image/i1437076cd2f4cd7e/version/1451976909/image.jpg

 

 

 

 

 

「通訳ガイド基礎力アップのための研修」

 

東大寺のお水取りの核心、お松明終了後に行われる二月堂での行(7時台のお松明終了後~1時頃まで)の見学が中心です。1200年以上連綿と続けられている祭礼です。今回のツアーは、博識で話の上手なIJCEE関西の人気講師・裏紫都子氏のご厚意により企画しました。裏先生が引率して下さいます。マニアックツアーですので誤解なく。先に、五劫院で五劫思惟阿弥陀坐像見学予定(法要があれば不可)。お水取りを支える雑司町ウォークもあります。

 

 

 

【参加形態】 どちらかを選んで下さい。
Ⅰ.お松明を見る人:お松明見学+終了後すぐ二月堂裏手に回り席取りして声明を聞く。こちらはあまり混まない。
Ⅱ.行のビジュアル部分を見学をする人:お松明は見れません。二月堂の正面側に陣取ると行のビジュアル部分を堪能できますが席取りが至難。お松明の前(17時前まで)に茶接待所(二月堂北)に籠り(ここでこの日、うどん・寿司提供有)、お松明終了後、ダッシュで席取りします。17時に茶接待所に向かう、二月堂の階段が封鎖されます。膝が痛くて座れない人は、二月堂の裏手の最前列の席をとると、足を入れる座ることができるスペースがあるそうです(裏先生はこちらへ)。こちらはビジュアル部分は見学できませんが、声明がよく聞こえ楽しむことができます。

 

 

 

【スケジュール】
A.13:50 当日宿泊を希望される人はスーパーホテルロハス(JR奈良駅前)のフロント前集合。
  (シングル1泊6910円、朝食無料提供、大浴室有、9室おさえてあります)
  (チェックインは15時~24時まで。それ以降はキャンセルとみなされます)
      http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/lohasnara/#anc-access 
  荷物を預け、ホテル代各自支払い。(部屋番号と部屋に入るための暗証番号は荷物受取時に)
    
タクシー分乗で五劫院へ(タクシー代自払い)
* 先に荷物を預け、奈良見物をする方はその旨、先にご連絡下さい。
.14:40 五劫院前再集合。家から通いの人はここで集合。見学(通常非公開、五劫思惟阿弥 

 

     陀坐像)。
 (奈良の人で宿泊せず、車で来る人は、ホテルCube横の駐車場に停めて、皆でタクシーに乗って

 

   くるといいと思います。その人たちが何人いるか関係者に知らせます。行見学の後もタクシーで

 

   興福寺横で降ろして差上げます)
  裏先生による雑司町ウォーク(東大寺の隣でお水取りを支え続ける町。~1時間)
 五劫院―堀池さん宅(通過)―空海寺―知足院下―正倉院外観―龍松院前―宝厳院前(食堂跡礎石

 

   ―裏参道―二月堂下 …ごく狭い範囲

 

.17:00少し前 Ⅰの人は、二月堂横の茶接待所に入る。この中で夕食(うどんor 寿司)(Ⅱ

 

  の人は茶接待所入らず外の茶屋で夕食を各自でとり、二月堂の前で各自席取り。前列の東側にいる

 

 と火の粉が沢山降ります!)

 

.19時 松明上堂 初夜  (水色部分は東大寺のプリントより)
   20時 導師作法(神名帳)
   21時 咒師作法
   22時 半夜 走り
   23時 後夜
   24時 導師作法 咒師作法 だったん
   25時 下道
 
お松明が終わったら、ダッシュで席取り。特に二月堂前で行のビジュアル部分を見学する人は頑張

 

 るべし!靴を脱いでお堂に上がるので、座布団・厚い靴下・靴を入れるビニール袋・ホッカイロ

 

 要。とても寒いそうですが、だったんの行は見る甲斐があるとのこと。声明もまた素晴らしいそう

 

 です(裏先生談)。

 

E.午後1時にタクシーでホテルに戻る(これは参加費に含まれます)。ホテルへ。荷物を受け取り、部屋番号と部屋に入るための暗証番号を聞く。大浴室利用可。朝食無料。

 

 *それまでに帰ることは勿論可。最初から言っていなくて先に帰ることにした人は、必ず、その

 

   旨、係にCメールを送って各自帰って下さい(バスorタクシー)。東大寺大仏殿・国立博物館前

 

  のバス停留所でJR奈良駅行きバス最終は22:36。それ以降は自分でタクシーを呼ぶか(0742225501近鉄タクシー)、歩き。

 

 

 

【参加費】  会員2000円、非会員2400円
 参加費は集合時に徴収。宿泊代はチェックイン時に各自お支払い下さい(6910円)
  (このプログラムは元気企画貯金から援助致します)。
  (五劫院拝観料、深夜のタクシー代、裏先生引率代等が含まれます。それ以外は自分払い)
 *参加費のキャンセル代は不要ですが、ホテルはキャンセル代がかかります。
 
ホテルキャンセルの場合:3月9日20時までなら無料(中塚まで電話して下さい)。
 
それ以降はキャンセル料全額要。

 

 

 

【申込要領】 次の事柄を明記の上、メール下さい。kimiko.nakatsuka@gmail.com (メールが無

 

  理なら電話で)
       ホテル宿泊を希望される人の申込期限:2月20日  宿泊しない人:3月5日
       (その後でも希望の方は連絡してみて下さい。参加できる可能性がありますから)

 

       1.名前   2.会員or一般  3.参加形態:ⅠorⅡ 
       4.(当日連絡がとれる)電話番号   5.ホテルの宿泊を希望するか?
       6.ホテル宿泊希望の人は、住所、電話番号
       7.夜中1時終了後のタクシーに乗ることを希望されますか?(途中ギヴアップは仕

 

                          方がありません)
       8.プログラムの一部のみ参加も可能です。どこからどこまでという風に書いて下さ

 

                         い(例:A~E)。

 

 

 

【持物等】 ・防寒要(皆さん、ネズミ男みたいな恰好だそうです)

 

ダウンロード

 

20151216日 うららマニアックツアー第2弾 (2).doc
Microsoft
ワード文書
[400.5 KB]
ダウンロード